トップ‎ > ‎事業内容‎ > ‎

クラウド連携デバイス事業

itplants


各種センサー、マイクロプロセッサ、省エネLEDなどのデバイス技術を応用した植物自動栽培装置の研究開発を立命館大学と共同で行っています。この製品はPC経由でインターネット接続して専用のクラウドサービスと連携する機能を有しており、デバイス⇔クラウドのシナジー効果による斬新なユーザー体験を提供する可能性を持っています。また、広く一般家庭に普及すれば、それぞれの装置に搭載されたセンサーからクラウドに送られてくるビッグデータを統計処理することで植物の品種別の発育特性などの知見を得るといった活用方法も期待されます。
 弊社は、立命館大学インキュベーションセンター発のベンチャー企業である株式会社アイティプランツへ資本参加しており、製品コンセプトの立案やクラウドサービスのシステム構築などのIT技術支援を行なっております。
 また、クラウドサービスの構築にあたっては、迅速なサービス追加・拡張と効率的かつ安定した運用を実現すべく、DevOpsの開発プロセスやツール、OSSの採用、パブリッククラウドの活用・相互連携など、弊社が保有する最先端のITノウハウを活用しています。
 なお、本製品は弊社が運営するECサイト「コンフォーツ スタジオ」にて販売しております。アイティプランターの詳しい情報は、こちらをご参照ください。